花芽付き球根

〜花芽付き球根で一足早く春を我が家へ〜。

花芽つき球根は1月から3月に出回り、
ヨーロッパではすでに一足早く春を楽しむ商品として人気があります。
簡単にアレンジできるので、オーナメントや器を選ぶだけで、バレンタインデー、ひな祭り、
イースターなど季節のイベントにもぴったりです。
小さなお子さんでもアレンジできるので学校や地域の春のイベントでも活躍間違いなしです

花芽付き球根ってどんな球根?

「花芽つき球根」は低温処理された球根を栽培し、球根からすでに花芽があがった状態で出荷されます。小さな芽が出ているだけの「芽だし球根」は低温にあてなければ花が咲きませんが、「花芽つき球根」はもう花芽が出てきているので、お水をあげるだけですぐに咲き始めます。暖かい室内においても2から3週間は楽しむことができます。また、花芽が生長して花が開花する過程をむることも楽しみのひとつです。

室内で花芽つき球根を長くきれいに楽しむために

花芽付き球根は温かい室内でも2から3週間は楽しむことができます。
水のやりすぎは根腐れの原因、やり忘れは枯れてしまう原因になります。水は土が湿る程度にあげましょう。痛んだ花がらがあるとカビの発生や病気の原因になります。また、他の花の養分もとられてしまい花つきが悪くなる原因にもなりますので、こまめに取り除いて清潔な環境を保ちましょう。

花芽つき球根を使って1,2,3 簡単アレンジメント

STEP 1.球根を選ぶ

ヒヤシンス、スイセン、チューリップ、ムスカリ等お好みの球根を選びましょう。
使いたい器が決まっていれば、その大きさに合わせて球根の数を調整してください。

STEP 2.花器になる器を選ぶ〜お気に入りのカップやお皿でもOK

球根にはあまり水が必要ないので、浅い平皿でも、また排水穴のない鉢でも大丈夫です。インテリアやテイストにあわせて器を選びましょう。
リボン、毛糸、チャームや季節のオーナメントなども準備しましょう。

STEP 3.球根を花器に入れてオーナメントでお化粧して完成!

球根をポットから出して選んだ器に入れます。
(球根が器から少し出るようにするとかわいさが増します)
オーナメントや飾りでかわいくお化粧しましょう。
土が気になる場合はカラービーズやウッドチップなどでカバーすると気になりません。

スタイリッシュなインテリアには・・・?

スタイリッシュな雰囲気を楽しみたい時には、ガラスなどの透明な器をお勧めします。
球根をポットから出してやさしくきれいに洗って、ガラスなどの透明な器にいれましょう。
球根自体に自体に養分が含まれているので、必ずしも土を必要としません。
そのため透明な器を使って球根の生長を楽しむこともできます。
球根の表情がかわるのでスタイリッシュなインテリアにぴったりです。

アレンジメントは皆さんのアイデアしだいです、どんどんチャレンジしてください。
小さなお子さんと作る場合はあらかじめいろいろなオーナメントを用意して選ばせてあげると楽しいですね。